商品No. #390412
着物
写真を1ページで見たいかたは、こちらをクリック

一枚ずつ見たいかたは、下のサムネイル画像をクリックするか、上の画像をクリッ クしてください。



        この商品のお問合せ

よく似た色の商品を探す
リサイクル 訪問着
【羽田登喜男】露芝に菊の花
商品名訪問着
価格¥604,800(税込)
¥423,360(税込)
年代昭和中頃以降
状態良い
生地
裏地
サイズ
64.5cm
身丈 163cm
後幅 29cm
前幅 24cm
袖丈 55cm
つま下 77cm

*身丈は肩からの寸法です
重さ1.07kg
人間国宝 羽田登喜男氏により、染め上げられた美しい訪問着です
登喜男氏といえば代表的なところでは鴛鴦の意匠が知られています
自然を愛し、可憐な野の花なども豪華な文様にデザインすることも特徴的とされています
上から染ぼかしをあしらった美しい地には露芝が、
伸びやかに描かれた菊の花は、友禅の技法を駆使し美しい彩りで染め上げられています

生地はやわらかな正絹です
染の一つ紋(五三の桐)があしらわれています

しつけがあり、お手入れ後なのかもしれません
衿や上前、袖などに細かなシミ汚れがありますが、薄いもので目立つ物ではありません
傷みの詳細は図と写真でご確認ください (黒字:表、赤字:裏)

落ち着きのある華やかさ、風格を感じさせるデザインは晴れのお席に相応しいひと品です

文:suhama


【羽田登喜男(はた ときお)】

故・羽田登喜男 重要無形文化財「友禅」の保持者(人間国宝)
昭和から平成時代の染色家。
加賀・京の友禅を学び、独自の羽田友禅を生み出した。
花鳥風月の意匠が多くみられるが、特に鴛鴦模様が有名である。
祇園祭の蟷螂山の胴掛けや、故・ダイアナ妃に贈られた振袖などを手がけ、国内外を問わず展覧会で活躍した。
現在はもう彼の新たな作品を目にすることはできないが、
長男の登氏、孫娘の登喜氏もまた手描き友禅作家であり、今もなお羽田友禅は受け継がれている。
*おおよその地色 - HTML code (A7B886)

■■■


画像をクリックしていただくと大きな画像がひらきます
着物着物着物着物着物着物着物着物着物着物着物
着物着物着物着物着物着物着物

これを見たひとは、これも検討しています

訪問着
商品No.#402922
¥10,993
袋帯
商品No.#453217
¥13,990
お召
商品No.#387537
¥16,594
道行・コート
商品No.#414311
¥17,301
訪問着
商品No.#402014
¥98,882

同様の商品はこちらです

訪問着
商品No.#276666
¥13,090
訪問着
商品No.#364013
¥7,195 ¥5,036
訪問着
商品No.#389925
¥19,134 ¥13,393
訪問着
商品No.#425330
¥59,400 ¥41,580
訪問着
商品No.#440521
¥34,990 ¥24,493