商品No. #445517
帯
写真を1ページで見たいかたは、こちらをクリック

一枚ずつ見たいかたは、下のサムネイル画像をクリックするか、上の画像をクリッ クしてください。



        この商品のお問合せ

よく似た色の商品を探す
リサイクル 袋帯
【服部織物】 雲文に若松
商品名袋帯
価格¥5,600(税込)
¥3,920(税込)
¥2,744(税込)
年代戦後から昭和中頃
状態良い
生地
サイズ
  長さ
30cm
416cm
重さ0.77kg
雲取りに若松の意匠を織り出した、服部織物さん謹製の袋帯です
煌めく金銀糸をふんだんに織り込んだ、大変華やかな印象のひと品です
生地は柔らかな正絹、416cmと短めです
芯なしの軽いお仕立てで、両端の口のかがりはやや粗いものです

織元のマークを確認するため、たれ先の口のかがりが少し解かれています
お太鼓などの柄部分に糸が毛羽立ったような細かな傷みが多く見られ、少し気になりそうです(A)
経年により地が変色しているほか、胴回りの無地場などには細かなアクも見られます
ほか締め跡の筋など多少の傷みがありますので、詳細は図と写真でご確認ください (黒字:表、赤字:裏)

細かな傷みを気になさらない方に、まだまだお楽しみいただければと思います

文:豊田

【服部織物】
天明8年(1788年)創業の帯ひとすじの西陣織の老舗。
初代、服部勘兵衛が滋賀県から京都・西陣に移り織物業をはじめる。
現在、西陣には織屋が500軒余りある中、100年以上続いているものがわずか数軒という厳しい業界において、服部織物は、200年以上にわたり西陣織の伝統を今に伝えている。
金箔や銀箔を織り込む引箔技法を用いた『こはく錦帯』が特に有名である。
昭和52年京都府より「老舗」の号を受け、また昭和57年京都商工会議所より顕彰されるなど数々の栄誉を受けている。
*おおよその地色 - HTML code (BAEB6C)

■■■


画像をクリックしていただくと大きな画像がひらきます
帯帯帯帯帯帯帯帯帯帯帯
帯帯帯帯帯帯帯帯帯

これを見たひとは、これも検討しています

訪問着
商品No.#464038
¥12,474
袋帯
商品No.#463398
¥12,474
色留袖
商品No.#464218
¥8,071
袋帯
商品No.#449514
¥3,885
袋帯
商品No.#453095
¥6,855

同様の商品はこちらです

袋帯
商品No.#462520
¥8,070 ¥5,649
袋帯
商品No.#436279
¥2,818 ¥1,972
袋帯
商品No.#446863
¥1,641 ¥1,148
袋帯
商品No.#444094
¥5,703 ¥3,992
袋帯
商品No.#408565
¥1,848 ¥1,293